メニュー

ときわ公園

logo
HOME > イベント > 市制100周年記念彫刻プロジェクト紹介パネル展示 〜100周年、その先の未来へ〜 & 冬のコレクション展 〜UBEビエンナーレ60年の軌跡〜

市制100周年記念彫刻プロジェクト紹介パネル展示 〜100周年、その先の未来へ〜 & 冬のコレクション展 〜UBEビエンナーレ60年の軌跡〜湖水ホール

湖水ホール

期間・時間

2021年01月22日(金) ~2021年02月28日(日)  10:00 ~16:00

休館日

火曜日 *ただし、2月23日(祝日・火曜日)は開館します。

場所

ときわ湖水ホール アートギャラリー

市制100周年記念彫刻プロジェクト紹介パネル展示 〜100周年、その先の未来へ〜

令和3年(2021年)に宇部市制施行100周年と野外彫刻展60周年を同時に迎えることを記念し、「100周年、希望あふれる未来へ」をテーマに野外彫刻作品を制作し、令和6年に完成予定の新庁舎広場に設置する『市制100周年記念彫刻プロジェクト』を進めています。

令和2年(2020年)10月3日に、候補作家を選考する一次選考委員会を開催し、作品プランを制作していただく3名の作家が決定しました。

紹介パネル展示では、本プロジェクトの内容と、国内外で活躍する3名の候補作家、植松奎二、フロリアン クラール、大巻伸嗣のこれまでの活動や作品をご紹介します。

チラシ画像 表 裏

冬のコレクション展 〜UBEビエンナーレ60年の軌跡〜 彫刻との対話

冬のコレクション展では、初期から近年まで、歴代大賞受賞作品を中心に、本市が所蔵する彫刻、彫刻模型、版画約10点を展示し、UBEビエンナーレ60年の歴史を振り返ります。作品解説は、HPに掲載するとともに、会場内に配布資料として設置します。

立体作品である彫刻は、一目見て画面を捉えることのできる平面作品と異なり、全体を把握するのに、時間を必要とする、言い換えれば、長くゆっくりと楽しむことのできるメディアです。ぜひじっくりご鑑賞いただき、彫刻との対話の時間をお楽しみください。

作品解説ブックレットの内容は、こちらのページでもご覧いただけます。

前のページに戻る