メニュー

ときわ公園

logo
HOME > イベント > 石炭まつり 2018

石炭まつり 2018石炭記念館

石炭記念館

期間・時間

2018年04月07日(土) ~2018年04月08日(日)  10:00 ~15:00

場所

石炭記念館周辺

PDF

石炭まつり 2018(1.6 MB)

今年もやります!石炭記念館で楽しい2日間!!

昨年、多くの人でにぎわった「石炭まつり」が今年も開催です!この2日間石炭記念館とSL「D5118号」(通称:ときわ号)周辺で楽しいイベントが満載ですよ~!

協力/D5118(ときわ号)保存会、宇部市ふるさとコンパニオンの会、(一社)宇部観光コンベンション協会ホスピタリティ推進委員会、西日本旅客鉄道株式会社

石炭まつり チラシ表.jpg

SL「D5118号」(通称:ときわ号)周辺

■汽笛鳴らし体験
D5118号に備え付けられている本物の汽笛を鳴らしてみよう!
各日 10:00~15:00
参加無料

■記念撮影コーナー
機関士の制服を着て、D5118号をバックに記念撮影をしよう!
各日 10:00~15:00
 衣装貸し出し無料

■石炭燃焼実験
SLも動かす石炭が燃えるところ見たことあるかな?石炭は一体どんな感じで燃えるのか、観察してみよう!!
 各日 10:00~15:00

■投炭チャレンジ
 10秒間に石炭に見立てたカラーボールを焚口に何個投げ入れられるか?君はどれだけ入れることができるかな?参加者には
SLやまぐち号の石炭(提供:JR西日本)をプレゼント!!
 各日 10:00~15:00
 参加無料

■ときわ号ヘッドマークデザイン原画展
 列車の先頭に掲げる看板であるヘッドマーク。「D5118号(通称:ときわ号)」にヘッドマークをつけるとしたらどんなのが良いのか、
みんなで考えたヘッドマークのデザインを展示します!
 各日 10:00~15:00
 鑑賞無料

石炭記念館

■紙芝居上演 ※7日(土)のみ
 宇部にまつわる歴史ものがたりを紙芝居2本立てでわかりやすくご紹介します!!
   ①「常盤公園物語 ~ときわ湖をつくった男(ひと)~」
   ②「渡邊祐策翁 ~宇部の発展に生涯をかけた男(ひと)~」
     語り手:安井 敬子 さん((一社)宇部観光コンベンション協会 ホスピタリティ推進委員会)
 1回目 11:00~11:30
 2回目 14:00~14:30
 参加無料

■化石割り体験
 石炭って植物の化石だって知ってる?だけど植物すべてが石炭になるわけではなくて、木の葉などが土砂に埋もれたそのままの
かたちで残されているものもあるんだ。ここでは栃木県那須塩原市で採掘された「塩原木の葉石」の原石の中から眠っている化石を
見つけだします!
 各日 10:00~15:00
 料金 300円
 各日先着100人まで

■展望台まで階段でのぼろう!
 普段は入ることができない石炭記念館の展望台までつづく展望階段。今回、特別に宇部の街のことを知り尽くす宇部市ふるさと
コンパニオンの会のみなさんにガイドしてもらうながら、階段から展望台を目指します!
 各日 
 1回目 10:30~11:00
 2回目 11:30~12:00
 3回目 13:00~13:30
 4回目 14:30~15:00
 ガイド:宇部市ふるさとコンパニオンの会のみなさん
 参加無料

■上映「ときわ号整備の記録」
 2016年に現役当時の姿によみがえった「D5118号(通称:ときわ号)」。設置されてから40年以上が経過し、傷みが目立つときわ号が
復活するまでの軌跡を映像で振り返ります!
 各日 10:00~15:00(※この時間内に繰り返し上映します)
 上映時間 6分50秒

■運転ゲーム体験
 家庭用ゲーム機で気軽に蒸気機関車の運転手になろう!
 各日:10:00~15:00
 参加無料

お問い合わせ先

  • 石炭記念館
  • 〒755-0001 山口県宇部市大字沖宇部254番地
  • TEL:0836-31-5281

前のページに戻る