メニュー

ときわ公園

logo

ときわミュージアム UBE Tokiwa Museum 緑と花と彫刻の博物館

ときわミュージアム UBE Tokiwa Museum 緑と花と彫刻の博物館
HOME > ときわミュージアム > UBEビエンナーレとは > 第27回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)公募概要

UBEビエンナーレとは

第27回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)公募概要

ubebiennale.jpg

2017年秋、山口県宇部市ときわ公園で開催される「第27回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)」の出品作品を募集します。

1961年、野外空間を舞台として「第1回宇部市野外彫刻展」が開催されました。以来、ビエンナーレ方式(隔年)で開催を続け、国内外で最も歴史ある彫刻展として発展してきました。

実物作品18点と入選模型作品40点を公開する展覧会開催後、受賞上位2作品は、市街地や公園などに設置される予定です。多くの方からの力作をお待ちしております。

申込〆切

2016年9月2日(金) ※消印有効

ubebiennale_27th.jpg

選考日

一次審査(模型作品審査) 2016年 10月 2日(日)
二次審査(実物作品審査) 2017年 9月30日(土)

大賞(宇部市賞) 500万円(実物・模型作品買上げ賞)
宇部興産株式会社賞 400万円(実物・模型作品買上げ賞)
毎日新聞社賞 150万円(模型作品買上げ賞)
宇部マテリアルズ賞 100万円
山口銀行賞 100万円
宇部商工会議所賞 50万円
市民賞(緑と花と彫刻の博物館賞) 50万円(模型作品買上げ賞)
島根県吉賀町賞 20万円
山口県立美術館賞 20万円
島根県立石見美術館賞 20万円
下関市立美術館賞 20万円

※上位2賞の実物・模型作品並びに毎日新聞社賞及び市民賞の模型作品は買上げとし、宇部市の所蔵とします。
※市民賞は、来場者の投票による賞とします。
※賞の内容及び金額については、変更になる場合があります。

選考委員

酒井 忠康(委員長) 美術評論家・世田谷美術館館長
澄川 喜一 彫刻家・島根県立石見美術館館長
水沢 勉 美術評論家・神奈川県立近代美術館館長
逢坂 恵理子 横浜美術館館長
河口 龍夫 現代美術家・金沢美術工芸大学教授
斎藤 郁夫 山口県立美術館副館長
藤原 徹平 建築家・横浜国立大学大学院Y-GSA准教授
日沼 禎子 女子美術大学准教授
岸 桂子 毎日新聞社大阪本社学芸部副部長
久保田 后子 緑と花と彫刻の博物館館長

展示委員

藤原 徹平 建築家・横浜国立大学大学院Y-GSA准教授

応募要項・申込書

以下のリンクをクリックしてください。PDFファイルがダウンロードできます。

pdf_icon.gif第27回UBEビエンナーレ応募要項(日本語)(PDF)

pdf_icon.gif第27回UBEビエンナーレ申込書(日本語)(PDF)

pdf_icon.gif第27回UBEビエンナーレ公募リーフレット(PDF)

pdf_icon.gifGuidelines in English(PDF)

pdf_icon.gifGuidelines in Chinese(PDF)

pdf_icon.gifGuidelines in Korean(PDF)

pdf_icon.gifGuidelines in Spanish(PDF)

pdf_icon.gifApplication Form in English(PDF)

主催

宇部市・UBEビエンナーレ運営委員会・毎日新聞社

後援

国際交流基金・山口県・山口県立美術館・山口情報芸術センター・下関市立美術館・秋吉台国際芸術村・島根県立石見美術館・北九州市立美術館・NHK山口放送局・tys テレビ山口・KRY山口放送・yab山口朝日放送・山口ケーブルビジョン株式会社・エフエム山口・エフエムきらら

助成

平成28年度 文化芸術による地域活性化・国際発信推進事業

ubebiennale_27th_2.jpg