メニュー

ときわ公園

logo

「世界を旅し、感動する植物館」をコンセプトに、原産地の植生を意識した8つのゾーンに特徴的なシンボルツリーを植栽し、世界を旅するように珍しい植物や花、果実に出会えます。

また、ときわ公園で作出された美しい花を咲かせるオリジナルサボテンでは、他では見ることの出来ない貴重なサボテンです。ほかにも、コチョウランやカトレア、食虫植物なども展示しています。

西畠 清順

監修そら植物園

プラントハンター

西畠 清順 Nishihata Seijun

1980年10月29日生まれ。兵庫県出身。そら植物園株式会社代表取締役。
21歳より日本各地・世界各国を旅してさまざまな植物を収集するプラントハンターとしてのキャリアをスタート。年間250トンもの植物を輸出入し、日本はもとより海外の植物園、政府機関、企業、貴族や王族などに届けている。
2012年、“ひとの心に植物を植える”活動・そら植物園を設立。
植物に関するさまざまなプロジェクトの依頼を各地で実現し、日本の植物界の革命児として反響を呼んでいる。

館内マップ

館内マップ

世界を旅する、8つのゾーン

熱帯アジア

バニヤンツリー

熱帯アメリカ

パラボラッチョ

アフリカ

バオバブ

南アメリカ

鬼面角(キメンカク)

北中アメリカ

武倫柱(ブリンチュウ)

ヨーロッパ

オリーブ

オセアニア

ボトルツリー

中国・アジア

ハンカチノキ

植物館ブログ

> ブログ一覧

朝の霜

2020年01月17日

朝の霜と聞いて思い浮かぶものは何でしょうか?寒い冬の早朝、庭や車のガラスが白く凍っている情景が思い浮かびませんか? 世界を旅する植物館では現在南アメリカゾーンで朝の霜が開花中です。 朝の霜 Erith...

朝の霜と聞いて思い浮かぶものは何でしょうか?寒い冬の早朝、庭や車のガラスが白く凍っている情景が思い浮...

→ 続きを読む

> ブログ一覧

ココナッツの香りの花

2020年01月10日

熱帯アジアゾーンにパフィオぺディラムが咲いています。 パフィオぺディラム ウィルヘリミナエ  Paphiopedilum wilhelminae 袋状の唇弁が特徴的なランです。独特な花姿でとてもインパ...

熱帯アジアゾーンにパフィオぺディラムが咲いています。 パフィオぺディラム ウィルヘリミナエ  Pap...

→ 続きを読む

> ブログ一覧

オウゴンココヤシ 実の中に・・・

2020年01月08日

今月29日(水)に開催するワークショップ「麻ひもとココヤシのカップを使ってプラントハンガーを作ろう!」は皆さまから多数のお申し込みをいただき定員で締め切りとなりました。ご応募いただいた皆様、ありがとう...

今月29日(水)に開催するワークショップ「麻ひもとココヤシのカップを使ってプラントハンガーを作ろう!...

→ 続きを読む

> ブログ一覧

ソシンロウバイの蕾が膨らんできています。

2020年01月05日

植物館の中庭、中国・アジアゾーンでは、冬に咲く花の蕾が膨らんできています。                      ソシンロウバイ 花全体が黄色で透き通るような、まるでろう細工のような花を咲かせるこ...

植物館の中庭、中国・アジアゾーンでは、冬に咲く花の蕾が膨らんできています。             ...

→ 続きを読む

> ブログ一覧

アリストロキア開花中

2020年01月03日

元日から開館しております植物館ですが、温室の中と外では各ゾーンごとに見頃を迎えた花が開花中です。 アリストロキア ククルビティフォリア Aristolochia cucurbitifolia 熱帯アジ...

元日から開館しております植物館ですが、温室の中と外では各ゾーンごとに見頃を迎えた花が開花中です。 ア...

→ 続きを読む

イベント

お知らせ

世界を旅する植物館入館料

個人一般:300円(18歳以上70歳未満)、70歳以上:200円

団体一般:240円(18歳以上70歳未満)、70歳以上:160円

高校生以下(18歳未満):無料

「植物館年間パスポート」

開館時間/ 9時30分~17時(入館は16時30分まで)
休館日/火曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)

「植物館年間パスポート」

18歳以上900円、70歳以上600円
(購入日から1年間有効)

「動物園・植物館共通年間パスポート」

「動物園・植物館共通年間パスポート」

18歳以上2,200円、70歳以上1,250円
(購入日から1年間有効)

チケット売場にて発売!

チケット売場にて発売!