メニュー

ときわ公園

logo

バンダ

ゾーンフラワー

原産:タイを中心とした東南アジアの熱帯・亜熱帯

着生ラン。株につく茎は1本だけで、芽は上へと成長。原種は大木の上の方に着生し、根を木に張り付けて光を求めて上へ成長します。このような環境では株が2メートルを超える大きな株もあります。栽培の特徴は、植え込み材料が不要で、通常、上からつるし、根は垂れさげています。
ブルーや紫色などの鮮やかな色彩のものが多い。
近縁属との交配が進み、アスコセンダ、ネオフィネチア、リンコスティリスなどの多くの人工属があります。

<ときわミュージアムのバンダ>
パカラデライト、バンダ・デニソニアナ、バンダ・セルレア