メニュー

ときわ公園

logo

デンドロビューム

ゾーンフラワー

ランの中でもたくさんの種類があり、1000を超える原種があるといわれています。

ギリシャ語で「樹上に生きる」という意味です。日本にもセッコクが自生しています。

ノビル系、デンファレ系、フォーモサム系、キンギアナム系に大きく分けられ、ここではノビル系とデンファレ系を紹介します。

  • ノビル系
    原産:インド北部、タイ北部、ヒマラヤ

    着生ラン。寒さに強く、強健。原種デンドロビューム・ノビルの特徴を残します。
    日本での品種改良は世界でもトップクラスです。

  • デンファレ系
    原産:オセアニア

    着生ラン。デンドロビューム・ファレノプシスという原種をもとに改良された系統です。
    高温性。花持ちがよく、切り花としても流通しています。

<ときわミュージアムのデンドロビューム>
デンドロビウム アンテナタム、デンドロビウム アフィルム、 デンドロビウム ウィリアムシアナ