メニュー

ときわ公園

logo

ときわ動物園

ときわ動物園
8月2日 なにがいるの?
HOME > ときわ動物園 > 飼育員ブログ > 8月2日 なにがいるの?

8月2日 なにがいるの?

(カテゴリ:飼育日記) (投稿日:2017年08月02日)

口を開けば「暑い・・・」とばかり言っています。最近の合言葉ですね。

ところで、Facebook等でもお知らせしていますが、6月に「動物のエサを育てよう!」ということで、サツマイモ、ラッカセイ、ハロウィン用のカボチャの苗を参加者と一緒に植えました。

苗の成長ぶりはFacebookにも載せていますが、あまりお手入れをさぼっているとカボチャのつるがラッカセイの畝に侵入し、さらにサツマイモの方まで侵入する勢い!の成長ぶり・・・ということで、整理に行ってきました。
そこでカボチャのつると雑草にまじってこんなものを発見しました。

カヤネズミ1

「除草してない畑だなぁ」という声は聞こえないふりをして、なにか見えますか?
この写真ではどうでしょう?

カヤネズミ2

なにか真ん中あたりに不自然に草が丸まっているのがみえますか?
さてこれは・・・

おそらく、日本でいちばん小さいネズミといわれているカヤネズミの巣です。
この日は巣だけで、カヤネズミを確認することはできませんでした。きっとこの巣で子育てを行って、バッタや草の種子を食べて生活しているのでしょう。こんどは、ぜひ巣に入っているカヤネズミに会いたいなと思います。

ということで、この場所の除草はカヤネズミのためにしないでおくのです。
あくまでもカヤネズミさんのためですよ。除草が間に合っていないのではありません!

ときわ公園には特に湖北側には自然植生が残っているところも多く、色々な野生動物や昆虫などがが生息しています。
ウォーキングしながらでも少し目を向けてみると、野生動物の痕跡などがみつかるかもしれません。

カボチャの成長も載せておきましょう。長径30センチくらいになっていますよ!
カボチャ

担当:むらた

← 前の記事へ  次の記事へ →

  • facebook
  • YouTube