メニュー

ときわ公園

logo

ときわ動物園

ときわ動物園
1月10日 飼育員の考えごと(去年をふりかえる)
HOME > ときわ動物園 > 飼育員ブログ > 1月10日 飼育員の考えごと(去年をふりかえる)

1月10日 飼育員の考えごと(去年をふりかえる)

(カテゴリ:飼育日記) (投稿日:2019年01月10日)

皆さま、挨拶が遅くなってしまい、申し訳ございません。

あけましておめでとうございます。

去年は大変お世話になりました。

正月はたくさんのお客様にお越しいただき、ありがとうございます。

さて、今年は亥年です。当園ではイノシシは飼育しておりませんが、現在モンスタでイノシシ展をやっております。ぜひお越しください。

(イノシシの企画展は1月27日までです。モンスタへ急げ!!)

さてさて、今年は亥年で、去年は戌年でした。

そこで、今回はときわ動物園で飼育している唯一のイヌ科動物、タヌキで去年を振り返りたいと思います。

まず、去年の正月。タヌキたちにおせちをプレゼントするイベントを実施しました。

おせち.jpg

タヌキおせち.jpg

その時はタヌキの食べ方から、タヌキの分類の話をしました。

そして、毎年のことですが、夏タヌキということで、

夏タヌキ.jpg

スマートなタヌキになりました。

この時からときわ動物園のツイッターが始まり、タヌキの写真も紹介しました。

すると予想外なことにたくさんの「いいね」をもらい、嬉しい気持ちになりました。

秋はハロウィンイベントでタヌキにかぼちゃで作った餌皿で、餌をあたえたり・・・

冬タヌキになってからは、

冬タヌキ.jpg

クリスマスでケーキをプレゼントしたりで、

ケーキ.jpg

クリスマス.jpg

去年は多くの方々にタヌキの話ができたのではないかと思います。

タヌキの担当者として、とても嬉しいです。

しかし、それと同時に驚きがありました。

ツイッターで、好評なタヌキたち。

でも実際に動物園でタヌキを見たお客様からは

え?タヌキってこんなにスマートなの?(夏限定の疑問)

え?タヌキってこんなにずんぐりなの?(冬限定の疑問)

え?タヌキってイヌ科なの?(ほぼ毎日ある疑問)

え?タヌキってお腹ぽんぽこしないの?(たまにある幼いお客様からのとても可愛い疑問)

そんな疑問の声がたくさんありました。

ツイッターなどでは人気の動物...しかし、あまりその生態は知られていない。

同じ国にすむ、身近な動物なのに...

まだまだ、動物園が情報発信していかなければいけない!と感じた1年でもありました。

ツイッターにはない、動物園の動物の魅力。

それはズバリ実物の動物が目の前にいること!

当たり前ですが、実物をみて、感じること、知ること、発見することは、自身で体感すること、とても印象に残ります。

みなさん、ツイッター等のSNSもいいですが、ぜひ本物の動物に会いに来てください!

本物の動物をみて、鳴き声を聞いて、匂いを嗅いで、いろんな発見をしてください。

本物に勝るものはありません!

動物園は「楽しく学べる場」

猪突猛進ではないですが、攻めの姿勢で、今年も動物の情報発信をしていきたいと思います。

挨拶.jpg

最後はタヌキの♂カズヤの写真で!

今年もよろしくお願い致します。

(本物がいいと言っておきながらですが・・・ときわ動物園のツイッターもよろしくお願いします(汗))

担当 坂口

← 前の記事へ  次の記事へ →

  • facebook
  • YouTube