メニュー

ときわ公園

logo

ときわ動物園

ときわ動物園
1月10日 飼育員の考えごと。
HOME > ときわ動物園 > 飼育員ブログ > 1月10日 飼育員の考えごと。

1月10日 飼育員の考えごと。

(カテゴリ:飼育日記) (投稿日:2017年01月10日)

みなさん、こんにちは。新年を迎え、初のブログです。

去年の自分が書いたブログを読み直すと、担当動物に鳥類がいるにもかかわらず、ニホンザルとタヌキの記事ばかり書いてるなぁ・・

偏りが目立ち、ちょっと反省・・

今年は酉年ということもあり、担当動物の鳥たちのことも書いていこうと思います。

私の担当の山口・宇部ゾーンには、3種類の鳥がいます。

オシドリ1月10日ブログ用.jpg

オシドリ

クロヅル1月10日ブログ用.jpg

クロヅル

ホンドフクロウ1月10日.jpg

フクロウ

しかし、今回紹介したいのは、この3種ではなく、(おい!!)

こちら体験学習館モンスタでおこなっている企画展

「ときわ公園の野鳥と酉年(とりどし)のおはなし」

モンスタ鳥机.jpg

ときわ公園で観察できる野鳥の紹介や

鳥の羽根・頭骨標本を展示したり、

ペリカンの翼のはく製などで、ペリカンの大きさを体感することができます。

酉年ということで、モンスタに来て、鳥のことをいろいろ知ってみませんか?

新しい発見がきっとあります。

動物園は、動物や環境のことを知る・知るきっかけになる場所です。動物を見て頂くだけでなく、

こういう場所にも来ていただいて、動物のことをもっと知ってほしいと私たち飼育員は日ごろから考えています(^^)

動物園とモンスタで動物や自然のことに興味を持っていただけたら、とても嬉しいです。

動物園に入った後、モンスタで鳥のことを知り、

「へぇ~、そうなの?もう一度園内の鳥を見てみたいな。でも、もう動物園出ちゃったよ~。」

って思っても、大丈夫!!

実は、ときわ動物園・・

今年より、再入園ができるようになりましたーー!!(※当日限りです)

再入園案内.jpg

動物園出口付近に再入園スタンプがあります。

自分で手の甲にスタンプ(蛍光)を押してください。

当日券と手の甲に押したスタンプを入園ゲートの係員にご提示いただければ、その日は再入園がすることができます。

去年は再入園ができなかったため、お客様にご迷惑をおかけしたり、物足りなさを感じさせてしまったかもしれません。

しかし!!

今年から再入園ができますので、お越しの際は是非ご利用ください!

酉年ということもあり、グランドオープンしてからも、

ときわ動物園はどんどん変化して、飛躍の年にしていきたいと思います。

ぜひ何度でも、ときわ動物園にお越しください。

モンスタに入ってから、動物園に入るも良し。動物園から出て、モンスタをみて、再び動物園に入るもよし。

今のモンスタ・・鳥のことをよく知る絶好のチャンスです。

ぜひ、体験学習館モンスタにお越しください!

鳥展だけではなく、モンスタには、さまざまな動物の書籍や絵本があります。

寒いときは、屋内施設でゆっくり読書もいいですね。ぜひ、ご活用ください。

そしてモンスタには他にも・・

モンスタ・イグアナ.jpg

グリーンイグアナなどの動物もいたりします(^0^)

イグアナ以外にも、個性的な動物たちがいます。

何がいるかは、来てからのお楽しみ!!(主に水槽で飼育するような奴らです・・)

ときわ動物園が、楽しく学べる場所になるように、考えて、工夫して取り組んでいきます。

今年も、飼育員はたくさん考えて、いろんなことに挑戦していきたいですね。

飼育員の考えごとは続きます。

皆さま、今年もときわ動物園をよろしくお願いします!!

※ モンスタでの「ときわ公園の野鳥と酉年(とりどし)のおはなし」は1月30日までです。

  再入園は当日限りで、当日券と手の甲のスタンプが必要です。

ご承知ください。

                                                             担当 坂口

← 前の記事へ  次の記事へ →

  • facebook
  • YouTube