メニュー

ときわ公園

logo

ときわ動物園

ときわ動物園
2月19日 飼育員の考えごと
HOME > ときわ動物園 > 飼育員ブログ > 2月19日 飼育員の考えごと

2月19日 飼育員の考えごと

(カテゴリ:飼育日記) (投稿日:2018年02月20日)

今年は雪が多いですね。

先週は、動物園でも雪かきに追われる日もありました。

寒い日が続いているため、スノーモンキーこと、ニホンザルのブログをよく書いていましたが、

今回もニホンザルを書きます。

雪.jpg

雪の日も元気なニホンザルたち。

しかし、彼らだって、寒いと感じるときがあります。

今回はそんな彼らの寒いときの過ごし方を紹介したいと思います。

それは

カイト.jpg

日光浴です。

日光浴といえば、ワオキツネザルやミーアキャットのイメージが強いかもしれませんが、

ニホンザルだってするんですよ~。

画像は♂のカイトくん。彼は日光浴が好きで天気のいい午前中はよく日光浴をしています。

背筋がピンとしていて、カッコイイ!!

(猫背の私からみたら、うらやましい。)

次に♀のアイちゃんは・・・

アイ.jpg

君もか!?

君も背筋がまっすぐ!!

なんで??ニホンザルはそうなのか!?

それとも、うちの個体たちがそうなのか?!

半樹上性・半地上生だから、ニホンザルの骨格の特徴なのか?

うーん、不思議・・・。

みなさん、サルといえば、寒い日の過ごし方は、

サル団子.jpg

こんなサル団子をイメージするでしょうか?

しかし、当園のニホンザルたち・・・

なかなかサル団子をしないんです。

何故だろう・・・?

同じ寒い日で、ボンネットモンキーたちはサル団子をしていても、ニホンザルたちはしていなかったり・・・

彼らにとって、宇部の寒さじゃあ、サル団子をするまでもないのでしょうか?

うーん、不思議・・・。

最近では、宇部ゾーンでニホンザルがサル団子をするのをみたら、

「ああ、今日は本当に寒いんだ・・・」

って思うようになったり・・・。

しかし、動物をみて、不思議なことをみつけるって、

動物を観察する楽しみのひとつですね。

動物園には不思議がいっぱい!!

皆さんも、動物をたくさん観察して、動物の不思議をたくさんみつけてみてはどうでしょう?

動物園へ行ってみませんか。

動物園が皆さんにとって、楽しい発見の場になったら・・・

こんなにうれしいことはありません(^0^)

皆さまのお越しをおまちしております。

アイ2.jpg

最後、日光浴して、体があったまり、リラックスモードになったアイちゃん。

背骨が曲がってきてます(笑)

ニホンザル担当 坂口

← 前の記事へ  次の記事へ →

  • facebook
  • YouTube