メニュー

ときわ公園

logo

ときわ動物園

ときわ動物園
6月24日 飼育員の考えごと。
HOME > ときわ動物園 > 飼育員ブログ > 6月24日 飼育員の考えごと。

6月24日 飼育員の考えごと。

(カテゴリ:飼育日記) (投稿日:2017年06月24日)

 ここ最近、傷病鳥獣保護に関する記事ばかりブログに書いていましたが、

ちゃんと主担当の動物園内の動物たちの世話もしています。

今年度に入り、関わる動物が増えましたが、宇部ゾーンの動物たちの担当も継続しています。

アズキ1歳.JPG

去年の5月23日生まれのあずきも無事に1歳を迎えました。

元気いっぱいで、おてんば娘になってしまいました。

時々飼育員にもイタズラをしてきて、困っています(>ー<)

さて、夏に向かって日々暑くなっていくこの季節・・・

日本産の動物たちにとって、この時期と言えば、

そう換毛です。

ニホンザルもタヌキもただいま換毛中で抜け毛がたくさん!!

換毛前アイ.JPG

こちらが換毛前の冬毛のニホンザル(モデル:♀アイちゃん)

背中や肩に長い毛が生えてますね。

換毛アイ.jpg

現在の換毛中のニホンザル(モデル:♀アイちゃん)

背中の毛と腰の方の毛が段になっていますね。

からだのあちらこちらが抜けたり生えたりして、だんだんになっています(^^;)

はやく生え変わらないかなぁ~

カズヤ.JPG

タヌキも冬毛が抜け、去年の秋から蓄えていた脂肪もなくなり、ほっそりとした体形になってきました。(モデル:♂カズヤ)

衣替えをするのは、私たちだけではなく、四季に適応した動物たちもするんですね。

動物の変化をみて、季節を感じる飼育員・・・

しかし!!

動物が変化するということは、飼育ケアもそれに合わせて、変化しなければなりません。

新しい毛が生えやすいように、必要な栄養はあるのか?餌の食い込みは変わるのだろうか?

ニホンザルでいえば、どんどん成長していく、あずきちゃん・・・

彼女の成長につれて、群れ内のニホンザル同士の関係性はどうなるんだろうか?

順位争いとかは起きないだろうか??

っと考えることがいっぱい・・・

今年もたくさん観察して、たくさん考えて、たくさん学ばなければいけませんね。

飼育員の考えごとは続きます・・・。

そして、お知らせが・・・

宇部ゾーンで展示しているタヌキなのですが、

現在、展示場の整備とタヌキの飼育ケアの都合上、来週6月26日までタヌキの展示をお休みしております。

タヌキファンの皆さん(いるといいな・・^^)ご迷惑をおかけしますが、ご協力とご理解をお願いします。

夏狸2頭.jpg

2頭とも元気ですよ~~

(写真は去年の夏のタヌキたち 左がカズヤ 右がマユゲ です。今年もキレイに生え変わりますように!!)

担当 坂口

← 前の記事へ  次の記事へ →

  • facebook
  • YouTube