メニュー

ときわ公園

logo

ときわ動物園

ときわ動物園
7月26日 飼育員の考えごと。
HOME > ときわ動物園 > 飼育員ブログ > 7月26日 飼育員の考えごと。

7月26日 飼育員の考えごと。

(カテゴリ:飼育日記) (投稿日:2017年07月26日)

 暑い日が続いていますが、皆さんお元気ですか?

暑い日が続くと外に出るのも嫌になってきますよね。しかし、夏だからこそ、楽しめる動物たちの変化があるんです。

オシドリ3羽.jpg

こちらはオシドリが3羽います。

さぁこの中に♂のオシドリは何羽いるでしょうか??

正解は・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

なんと1羽!!

えっ、全部♀じゃないの!?

もしくは全部同じじゃん!!

って思うかもしれません。

みなさんが思う♂のオシドリは

オシドリ♂冬羽.JPG

そう、こんな感じ!!

実はこの姿、♂オシドリの繁殖期の時期だけの羽根なんです。主に冬から春にかけてが、オシドリの繁殖期になります。

この時期のオシドリ♂は♀にアピールをするため、とても色鮮やかで、素敵な姿になります。

そして、繁殖期が終わり、初夏にはいってくると、今度は夏羽に生え変わり、

メスと同じような羽の色になります。

知ってましたか~(^^)

オシドリ換羽.JPG

ちなみに生え変わり途中の♂のオシドリ・・・

うーん、中途半端・・・しかし、これもある意味、季節限定の姿か??

オシドリ夏羽.JPG

そして生え変わった、夏の♂のオシドリ

雌オシドリ.JPG

♀のオシドリ

生え変わると、もう♂か♀かわかんないですね。でも実は簡単に見分ける方法があるんです。

それは・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

教えません!!

知りたければ、動物園にお越しください!!

動物をじっくり観察すれば、きっと分かります。(ヒントは顔)

飼育員の仕事で一番大切なのは動物の観察!しかし、飼育の仕事のためだけに観察するのではなく、

動物をよーく観察して、動物のことを知るのは、驚きばかりで、とても楽しいです。

この楽しさをもっとお客様と共有できたらなぁ・・・

お客様に動物の展示場前を素通りされてしまうと、とても悲しいです。

でも、同時に動物たちの魅力を感じて、足を止めてもらえない・・・僕のアピール不足にも悔しい気持ちになります。

どうしたら、もっと動物をじっくり見てもらえるかなぁ・・・そんなことばかり考えて過ごしています。

(あとは、暑いから今日アイスコーヒーのみたい!とか)

夏はどうしても、暑さから、涼しい場所や海なんか行きたくなりますよね。

しかし、夏だからこそ、見れる動物たちの変化や行動があります。夏の動物園、楽しいですよ。

とくに僕が担当している日本の動物たちは四季にあわせていろいろ変化します。

その変化を観察するのって本当に楽しいし、やっぱり野生動物ってすごいなぁって思います!よく環境に適応してるなぁっと感心します!

他にも動物たちへの暑さ対策として、飼育員の工夫なんかも見ることができるのも動物園ならでは!

きっと発見がいっぱい!!

夏の動物園、ぜひお越しください。動物たちをいっぱい観察して、いっぱい発見しましょう!!

夏休みの自由研究のネタがあるかもよ~~!!

担当 坂口

← 前の記事へ  次の記事へ →

  • facebook
  • YouTube