メニュー

ときわ公園

logo

ときわ動物園

ときわ動物園
5月18日 ボンネットモンキーの「ちー」、出産しました!
HOME > ときわ動物園 > 飼育員ブログ > 5月18日 ボンネットモンキーの「ちー」、出産しました!

5月18日 ボンネットモンキーの「ちー」、出産しました!

(カテゴリ:飼育日記) (投稿日:2018年05月18日)

2年半ほど前、片腕のボンネットモンキー、「ちー」についてブログで紹介したのですが、

ご覧になられた方は覚えていますか?

2015年の年末に書いたブログですので、記憶にない方もいるかもしれません。

ということで、もう一度読みたい方はコチラ → https://www.tokiwapark.jp/zoo/staffblog/diary/post-204.html

そんな「ちー」ですが、5月1日に出産しました。

出産直後の写真

ちー分娩直後.jpg

初めての出産で片腕ということもあり、しっかり抱けるか心配していましたが、

抱くことはできているのですが、さい帯と胎盤が切れておらず、

コドモが重いのかコドモの口が乳首に届いておらず授乳もできていない様子。

出産の感動にひたる間もなく、獣医師にお願いして、さい帯を切断し、

コドモを授乳にちょうど良い位置に抱かせるため、一旦群れから離して様子を見ることにしました。

ちー移動檻.jpg

さい帯を切り、コドモを抱かせ直したところ、しっかり抱いて授乳も開始。

これで一安心、とはいかず、

しばらく見ていると、コドモが少し動いて位置がズレてしまう。

片腕だと抱くだけで手がふさがってしまい、

その位置を戻すために四苦八苦。

最初はコドモの位置を戻す事を私が手伝っていましたが、

そのうち自分自身で立ったり座ったり、片腕をうまく使って

コドモの位置を直すことができるようになっていました。

素晴らしい適応力!

その後、コドモを抱いたまま移動できるようになったことから

出産後7日目に群れに戻ることができました。

ちー放飼場.jpg

初めての出産の上、片腕だけでの子育て、イロイロ不自由があるにもかかわらず、

現在は群れの中で普段通りに過ごす「ちー」の姿を見ると、

小さいながらも逞しいお母さんだなぁと感じます。

ボンネットモンキーのコドモの離乳は約半年。

今年は他の母親個体とともに育児に頑張ってほしいと思います。

担当:木村

← 前の記事へ  次の記事へ →

  • facebook
  • YouTube