メニュー

ときわ公園

logo

ときわ動物園

ときわ動物園
5月11日 復活!!
HOME > ときわ動物園 > 飼育員ブログ > 5月11日 復活!!

5月11日 復活!!

(カテゴリ:飼育日記) (投稿日:2017年05月11日)

ご存じの方も多いと思いますが、ときわ公園に!遂に!ハクチョウが復活しました!!

鳥インフルエンザにより、ときわ公園からハクチョウがいなくなってから6年ぶりになります。

下関の深坂自然の森からオスメス1羽ずつとそのヒナたちがやってきました。

まずは大人たちを5月1日に先に放し、ヒナたちを先日放しました。

はくちょう

大人たちは新しい環境にまだ慣れていないせいか、はじめはフェンス際をウロウロすることが多かったですが、

はくちょう

ここ数日はだいぶ慣れてきたようで

陸地でくつろいだり、

はくちょう

水浴びをしたり、

はくちょう

エサもよく食べるようになってきました。

はくちょう

そして先日ヒナたちを放し親との同居を試みましたが、、、

はくちょう

しばらく離れていたこともあり、親がヒナに対して攻撃するようになってしまいました。そのため、現在親と分けて飼育を行っています。

親はヒナをあまり覚えてないようですが、ヒナの方はまだまだしっかり覚えているようで、親たちがいるほうへ行こうとフェンス際をウロウロ。

はくちょう

これが刷り込みか。。。と改めて実感しました。

親とは分かれてますがヒナたちもエサをしっかり食べて今のところ順調に育っています。

白鳥の今後についてですが、鳥インフルエンザの流行時期である冬から春にかけては屋内施設での飼育を予定しております。また、数についても、今後の様子をみて検討するようになろうかと思います。

まだまだ親もヒナも飼育担当者も新しい環境に慣れるには時間がかかりそうですが、どうか暖かく見守ってください。

今後ともいろいろな気づきをブログでも発信していこうと思います。

担当:たかし

← 前の記事へ  次の記事へ →

  • facebook
  • YouTube