メニュー

ときわ公園

logo

ときわ動物園

ときわ動物園
11月8日 突撃!ときわのサルごはん
HOME > ときわ動物園 > 飼育員ブログ > 11月8日 突撃!ときわのサルごはん

11月8日 突撃!ときわのサルごはん

(カテゴリ:飼育日記) (投稿日:2017年11月08日)

ブログでおはなしするのがすっかり遅くなってしまいましたが、今日のブログはこの夏スタートしたイベント『突撃!ときわのサルごはん』の話題です。

 しゃもじ.jpgときわ動物園には13種のサルのなかまがくらしています(非展示エリアはのぞきます)。

そして、ゾウやキリンやライオンといった「THE どうぶつえん」な動物はいません。

飼育する動物の半分がサルというのは、全国でもなかなかめずらしいのではないかと思います。

めずらしいだけではなく、サルは魅力がいっぱい!です!

 

ころころ変わる表情は かわいらしくも美しくもかっこよくもあるし、行動のレパートリーが豊富でいつまで見ていても飽きません。

群れでくらすサル同士のやりとりも魅力で、思わずアテレコしたくなるほど。

サルたちの多様な行動とコミュニケーションは、ほかの動物にはないおもしろさがあります(なんて書くと、ほかの動物の飼育員さんに怒られちゃう...もちろんどの動物も魅力的ですよ!)

 

私は3種のサルの飼育を担当していますが、たまに担当でないサルたちを見に行ってみると、普段いっしょにすごしているサルたちとはちがう体の使い方やコミュニケーションの取り方に出会うことも。

毎日発見があり、サルたちにいろいろなことを教えてもらい、感動につつまれながらお仕事をしています。

そうしてずんずんサルのトリコに。

 

こんな具合にサルの魅力にずぶずぶ浸って働いていたある日のこと。

お客様の会話を聞いていると(決して盗み聞きではありませんよ!)...

「サルしかいないの?」

「またサルじゃん...」

 

あれれ!?

サルがとくべつ大好き!なお客様以外には、ときわ動物園のサルたちのちがい、伝わっていない...かも!?

ボンネットモンキーもリスザルもクモザルも、ぜーんぶ「サル」に見えちゃってる...かも!?

もしかしてもしかすると、サルたちの魅力、伝わってないんじゃない!?

こりゃいかん!!

そんな衝撃からはじまったのが、『突撃!ときわのサルごはん』。

IMG_9678.JPG (「第1回 シシオザルのまるごとフルーツ」開催風景 植物館のコンシェルジュ・斎藤さんといっしょに野生のサルが食べているフルーツと私たちがスーパーで買ってくるフルーツのちがいをお話しました)

 

 

サルのなかまは400種以上いて、アジア、アフリカ、中南米と世界中に生息しています。

すむ場所がちがえば、気候がちがい、そこに生きる動植物もちがいます。

そうすると、何を食べるのか、どのように食べるのか、そのためにどんな体をしていて、どんなくらしをしているのか...などなど、とにかくいろいろちがいます。しかも、「食べる」にまつわる行動や生存戦略には興味深いものばかりなんです。

つまり、「食べる」を知ると、その動物のヒミツに一歩近づけるはず!

「サル」とひとくくりにされてしまいがちな彼らのそれぞれのちがいをいっしょに考えて、今までとちがう見方をしてもらいたい!

知れば知るほどおもしろくって、目が離せなくなることまちがいなしなんですもの!

そんな飼育員の熱い思いが詰まっているのが、『突撃!ときわのサルごはん』。

IMG_0236.JPG(「第2回 ワオキツネザルのひんやりごはん」開催風景 野生のワオキツネザルがよく食べているマメ科植物「タマリンド」をときわ動物園の個体にもプレゼントしました)

 

 

また、

食べることは生きること!「食べる」を通して見えてくるのは、ごはんのメニューだけではありません。

直接関係しているわけではないけれど、そこから見えてくる生態や体の機能についてもたのしく伝えたい!

そんなよくばり企画が、『突撃!ときわのサルごはん』。

IMG_0071.JPG(「第2回 ワオキツネザルのひんやりごはん」開催風景 暑い夏にワオキツネザルが体をなめるのはどうして?という疑問から、気化熱のしくみについて獣医師が解説しました)

 

 

さらに、

野生のサルたちのことをお伝えしながら、動物園でくらすサルたちのくらしも豊かにしたい!

動物たちのくらしをより良くする工夫・環境エンリッチメントにお客様といっしょにチャレンジしたい!

そんな更なるよくばり企画が、『突撃!ときわのサルごはん』。

IMG_1318.JPG(「第3回 ハヌマンラングールの緑のごはん」開催風景 木の葉を主食にするハヌマンラングールのために、どうしたらすべてのサルが食べられるか、どうしたら木のぼるなどの行動を引き出せるかなどをいっしょに考えながら、展示場に木の葉を設置しました)

 

 

そして、

お客様とサルたちと、たのしい時間をすごしたーい!

そんな、飼育員もお客様もサルたちもみんなにこにこになれるのが、『突撃!ときわのサルごはん』!

 IMG_1299.JPG(「第3回 ハヌマンラングールの緑のごはん」開催風景 イベントのはじまりは、タイトルコール!

飼育員:「突撃!ときわの?」 → お客様:「サルごはーん!」)

 

IMG_9791.JPG

(「第1回 シシオザルのまるごとフルーツ」開催風景 イベント後は巨大しゃもじと記念撮影できます!)

 

おうちに帰ってから、ほんの少しでもサルたちのことを思い返してもらえたらいいな...という淡い期待も込めて、復習シートも作成しています。

シシオ.jpg

(第1回の復習シート  第4回までPDF版がときわ動物園のホームページからダウンロードできるようになっています)

 

毎月第4土曜日13時から、その月のサルの展示場前で開催します!

来年3月分まではスケジュールを発表しています。ぜひ遊びに来てくださいね!

2017年間スケジュール.jpg

知れば知るほどおもしろいサルのこと、いっしょに考えてみませんか?

ご参加お待ちしています!

担当:かわで

← 前の記事へ  次の記事へ →

  • facebook
  • YouTube