メニュー

ときわ公園

logo

ときわ動物園

ときわ動物園
8月3日 暑さに備えて
HOME > ときわ動物園 > 飼育員ブログ > 8月3日 暑さに備えて

8月3日 暑さに備えて

(カテゴリ:) (投稿日:2020年08月03日)

長かった梅雨が明けて、ついに暑~い夏本番ですね!

    

  

最近ある動物の寝室を掃除していると、外からお客さんのこんな声が聞こえてきます。

  

「なんだこれ!?」

「え、これラマじゃない?」

「毛がない!(笑)」

   

  

DSC_3454.JPG

この動物、なんだかわかりますか?

 

そう、これは"ラマ"...ではなく"毛刈りされたアルパカ"です!

ということで、今回はアルパカの毛刈りについてご紹介したいと思います。

  

アルパカといえばふわふわの毛が特徴的ですよね。

DSC_3417.JPG

こちらが毛刈り前のアルパカ。

前回の毛刈りから1年が経ち、前髪も伸びてなんだか全体的にもっさりしています。

DSC_3422.JPG

触ってみると、指の第二関節まで埋まってしまうほど、モコモコの毛がとっても密です。

ただでさえ暑い日本の夏...

こんな毛に覆われたままではとても耐えられないので、毎年夏前に毛刈りを行っています。

   

  

体の毛は主にバリカンで刈って、顔の周りや細かいところはハサミや小さいバリカンで整えます。

DSC_1990.JPG

こんなに大きなバリカンや

DSC_1994.JPG

こんなに大きなハサミも使います。

   

  

まずはアルパカを横に倒します。

DSC_3424.JPG

途中で暴れてしまうとお互いに危ないので、しっかりと押さえます。

  

A1418142-6117-488A-9798-DBF60FC0AEB9.jpeg

先ほどの大きなバリカンでブーンと毛を刈っていきます。

  

まずは半分。

皮膚を傷つけないように気を付けながら、無心で刈ります。

  

足先や顔の周りは、虫除けのために少し長めに毛を残すので

ハサミでチョキチョキと切っていきます。

  

「今年はどんな髪型にする?」

「あれ、ちょっと切りすぎたんじゃないの(笑)」

なんて言いながら整えていったら

  

裏返して、同じようにもう半分。

  

   

そして、伸びた蹄や歯(アルパカって前歯が伸びるんです!)を切ったら、毛刈り終了!!

   

  

こんな感じで

毛刈り Before.jpg

これが ↓↓

毛刈り After.jpg

こうなります。

  

 

毛を刈るとこんなに細いんですねぇ。

  

DSC_3425.JPG

刈り取った毛は1頭につき約3㎏ほど!

 

きれいに見えますが、砂や牧草が絡んでいたりするので

丁寧に洗ってから使います。

  

  

IMG_5478.JPG

フェルトボールを作ってストラップにしてみたり、

  

羊毛フェルトのようにニードルでチクチクとさして

アルパカ.jpg

こんな感じで、アルパカの毛でアルパカを作ってみたり...笑

   

  

アルパカの暑さ対策だけでなく、我々も毛を利用することができて一石二鳥ですね!

   

   

ということで、アルパカの毛刈りのお話でした。

  

  

今年の夏も暑くなりそうなので、

皆さんも暑さ対策をしっかりして夏を乗り越えましょう!

   

担当:ならさだ

  

← 前の記事へ  次の記事へ →

  • facebook
  • YouTube