メニュー

ときわ公園

logo

ときわ動物園

ときわ動物園
12月26日 どうぶつたちの赤血球
HOME > ときわ動物園 > 飼育員ブログ > 12月26日 どうぶつたちの赤血球

12月26日 どうぶつたちの赤血球

(カテゴリ:獣医師の雑談) (投稿日:2023年12月26日)

みなさん、はじめまして!

新人獣医師のたかばです。

ときわ動物園で働き始めて、いつの間にか8カ月も経っていました・・・!

山口とはいえ、冬はとても寒い!!

寒いときは、どうぶつたちも寝室から出たがりません。

私はこたつの誘惑に負けず、どうぶつたちのために頑張ります・・・!

まだまだ未熟者ですが、日々精進します!

意気込みはここまでとして、さっそく本題に入らせていただきます。

今回はときわ動物園のどうぶつたちの赤血球についてお話しようと思います。


赤血球とは、血液中に存在し、酸素を全身に運んでくれる血球です。

実はこの赤血球、動物種によってかたちが違うみたいなのです!

そこで、ときわ動物園のどうぶつたちの赤血球の違いを見つけていこうと思います!

まずは、フサオマキザルの赤血球です。(以下、右側の顕微鏡の写真はすべて倍率同じ)