メニュー

ときわ公園

logo

ときわ動物園

ときわ動物園
9月7日 育ての親!?
HOME > ときわ動物園 > 飼育員ブログ > 9月7日 育ての親!?

9月7日 育ての親!?

(カテゴリ:飼育日記) (投稿日:2016年09月07日)

6月に続々と赤ちゃんが生まれていると

お伝えしましたが、

その時のブログこちら

あれから、早3か月・・・

ボンネットモンキーの群れでは、

最終的に、Ⅰ群で3頭、Ⅱ群で5頭の

赤ちゃんが生まれました。

最近では、母親から離れ、

いっちょまえに木に登っている

姿も見かけます。

IMG_2787

それでもまだ、母親のおっぱいをすったり

抱っこされていることが多いのですが・・・

IMG_8867

あれ?この5月31日に出産した

このお母さんは、抱っこしていません。

IMG_2750

たまたま、赤ちゃん1頭で遊びに

行っているのかな・・・?

IMG_2769

でも・・・

しばらくしても、赤ちゃんを抱っこする様子も

近くににすらいません。

あれ~?どこにいった~?

IMG_2753

いました!!

母親とは違う、メスに抱っこされています。

実は、2、3週間前から、

実の母親ではなく、この通称「カッパメス」に

抱っこされていることが徐々に多くなって

きました。

ここ最近では、1日の大半を

この「カッパメス」に抱っこされています。

 

ボンネットモンキーは、

だいたい6か月で離乳しますが、

生まれてから約1年は母親が抱っこしています。

が、この赤ちゃんのお母さんは、

結構な放任主義・・・なようで、

あまり抱っこしなくなったようです。

そんな時、この「カッパメス」が、

かわりに抱っこするようになりました。

IMG_2794

この「カッパメス」は、4歳で

まだ出産経験はありませんが、

母性本能が目覚めたのでしょうか。

 

昨年までは、とてもお転婆で

他の若いオスとよく、いたずらしてたのに・・・

立派になって・・・・

と担当飼育員もしみじみ思っています。

IMG_2803

ちなみに、赤ちゃんは生後3か月ですが、

エサを自力で食べることもでき、

時々は、母親からおっぱいも

もらっているようです。

IMG_2806

エサを食べるときも

「カッパメス」と一緒!

育ての親、「カッパメス」の

奮闘は続きます。

 

担当:森


 

← 前の記事へ  次の記事へ →

  • facebook
  • YouTube