メニュー

ときわ公園

logo

ときわ動物園

ときわ動物園
3月8日 コツメカワウソの赤ちゃん成長記録⑤~食べない~
HOME > ときわ動物園 > 飼育員ブログ > 3月8日 コツメカワウソの赤ちゃん成長記録⑤~食べない~

3月8日 コツメカワウソの赤ちゃん成長記録⑤~食べない~

(カテゴリ:飼育日記) (投稿日:2017年03月08日)

昨年の10月にうまれた

コツメカワウソの赤ちゃんは

4頭共すくすくと成長中です。

IMG_3610.JPG

(いや、もはや赤ちゃんという

大きさではないな・・・笑)

でも、実は全てが順調だった

わけではありません。

今回は、ちょっと苦労したお話を

したいと思います。

IMG_3634.JPG

前々回の回で紹介もしましたが、

前々回のブログこちら

昨年の12月末からエサを食べ始め、

よかった、よかった!と

思っていたのですが・・・。

食べ始めてから数日後、

1頭全く食べなくなって

しまった赤ちゃんが・・・。

 

誰かというと・・・

キワ!!

IMG_2301.JPG

ちなみに、この時は名前がついてなく、

鼻の上に白いラインが入っていたので、

あだ名として「鼻上白」と

コツメカワウソを一緒に担当している、

先輩飼育員と呼んでました。

 

当時の状況を忠実に再現する為、笑

このブログ上ではキワではなく、

「鼻上白」と呼ばせてもらいますね。

IMG_7163(♂).JPG

この「鼻上白」は、12月26日に実施した

体重測定の際も349gと他の3頭と違って

100g程小さい個体でした。

その時は、まぁ4頭のいれば小さい個体も

出てくるだろう、そのうち

かわらなくなるだろうと

思っていたのですが・・・。

 

食べない!エサを食べない!

他の3頭は、ガツガツ、

ササミやアジを

食べるのに、

「鼻上白」は食べない!

IMG_2067.JPG

ほら、お父さんのボンが

「ぶーぶー」鳴きながら、

エサを運び、「鼻上白」の前で

食べているよ・・・。

が、しかし食べない。

食べるかわりに、

他の赤ちゃんや親の周りを

うろうろし、「ピーピー」

鳴き続けていました。

IMG_4380.JPG

他の3頭は、固形のエサを

食べ始めたとたん、

凄いスピードで大きくなり始めたのに、

「鼻上白」はいつまでたっても小さい。

 

でも、小さいながら凄く元気でよく

走りまわっていたのと、

コツメカワウソは、生後3か月までは

まだおっぱいを飲むため、

自ら食べ始めるまで、

様子を見ることにしました。

(その間、犬や猫用の赤ちゃん用

離乳食やネコ用ミルクの粉をエサに

かけてみたりと、色々試しましたが

全くだめでした・・・)

IMG_4836.JPG

しかし1月5日、「鼻上白」が

震えている様子が観察されました。

(すぐに乾いた麻袋を入れたところ、

中にもぐって暖をとることができました)

この頃には、他の3頭の元気いっぱいの

動きに遅れをとるようになり、

少し痩せてきていました。

 

このままでは、「鼻上白」は

育たないかもしれない・・・

取り上げて人工哺育にするか・・・

いや、途中からの人工哺育は

非常に難しい・・・。

IMG_4838.JPG

迷ったあげく

獣医師である園長と先輩飼育員と相談し、

エサの時のみ他の個体と隔離し、

強制的にエサを口にいれ、

自力採食を促すことにしました。

 

「鼻上白」は、

自分でエサを食べることができるのか!?

続きが気になるところですが、

少し長くなったので、

今回はここまで。

つづきます。

                               担当:森

← 前の記事へ  次の記事へ →

  • facebook
  • YouTube