メニュー

ときわ公園

logo

ときわ動物園

ときわ動物園
10月10日 鳥の耳!
HOME > ときわ動物園 > 飼育員ブログ > 10月10日 鳥の耳!

10月10日 鳥の耳!

(カテゴリ:飼育日記) (投稿日:2016年10月10日)

突然ですが、皆さんは鳥類の耳を見たことがありますか?

普段は羽毛に埋もれて隠れている鳥の耳・・・

どんな形なのか?

そもそも耳はどこにあるんだ・・・!?

インコ2

ぐいーん、と疑問で首が曲がってしまいそうなので(ルリ♀ジミーはもう曲がってますが笑)

今日はそんな疑問を解消していきたいと思います!!

まずは、「鳥類の耳の位置」についてです!

動物によって、耳の付いている位置は様々です。

私たちヒトや猿のように顔の真横についているパターンや、

パタス

犬や猫、カピバラのように頭の上に耳がついているパターンなど。

カピ

その動物の生態や生息地の環境なども関係しているようです。

(カピバラは泳ぐ際、顔を水面から出して周囲の音を聞いている、などなど)

では、鳥類の耳はどこにあるんでしょうか。

では、お見せします!鳥の耳は、ここにあります!じゃん!!

インコ1

目のすぐ後ろです!!(ベニコンゴウ♀ベニーが見せてくれました!)

見えるでしょうか?目の横、赤い羽毛の中に小さい穴が開いています。

これが、鳥類の耳!なんです!

インコ3

もう一度確認。普段はまったく、穴なんて見えません・・・

ちなみに、インコの聴覚はヒトよりもやや、劣っています。

ヒトの聞き取れる周波数は20~20000ヘルツなのに対し、

インコの聞き取れる周波数は200~8000ヘルツ程度なようです。

鳥類の耳・・・普段は隠れて見えないそこがたまーに見えると私は興奮するのですが・・・

鳥の耳が高確率で見える瞬間、というものがあるのです!!

それは、鳥が羽繕いをしている時!

鳥類はくちばしで翼や尾の羽を綺麗にするのですが、顔の周りはくりばしが届きません。

そんな時は脚を使って顔を掻きます・・・その時がチャンス!

顔の横をカキカキすると羽毛がめくれて耳の穴が見えちゃうんです!

・・・と、まぁ。少し変態的な解説を入れてしまいましたが、

「鳥類の耳」生で見てみたい方はこのチャンスを狙ってみてくださいね!!

担当:おおた

← 前の記事へ  次の記事へ →

  • facebook
  • YouTube