メニュー

ときわ公園

logo

ときわ動物園

ときわ動物園
11月19日 リスザル近況報告パート2
HOME > ときわ動物園 > 飼育員ブログ > 11月19日 リスザル近況報告パート2

11月19日 リスザル近況報告パート2

(カテゴリ:飼育日記) (投稿日:2020年11月19日)

少し肌寒くなって、秋を身をもって感じる今日この頃。。。

皆様。いかがお過ごしでしょうか。 リスザル担当の岡田です!!

さて、今回も近況報告です!

FB_IMG_1602834545850_20201017145018.jpg

10月8日に今年2頭目となるリスザルの赤ちゃんが産まれました(*´ω`*)

お母さんはタマ。 2年前にクルミ♀を産んで2回目の出産・子育ては手慣れたものです!

IMG_20201107_111833_20201115172240.jpg

【赤ちゃんとお母さんのタマ。その姿を見守るクニ】

2年前、長女のクルミ♀が産まれた時はタマは初めての子育てでしたが、同じ群れにいるベテランのクニ♀がタマの代わりにクルミを背負ったりして子育てをサポートしてくれましたが、今回はサポートはせずやさしく見守ってくれています。

よく、飼育員ガイドの時にリスザルは母親が子育てをするとお話しすると、じゃあお父さんは何するの?子育てしないの?

とよく聞かれます。

リスザルの子育ては、基本は産んだ母親がひとりで育てますが、クニ♀のように同じ群れにいる子育て経験のある♀が母親代わりになって子育てすることがあるのです!

ここで、本題に戻りまして・・・父親は何をするのか。

実はリスザルの♂は基本的に子育てはおこないません。

なので同じ群れにいる♂のナッツも子育てはおこないませんが、、、。

その代わり!来園者の方が喜ぶあることをしてくれるのです!

IMG_20201118_112848_20201119135559.jpg

【ナッツ♂】 今回産まれた赤ちゃんとクルミ♀のお父さんになります。IMG_20201118_111938_20201119135641.jpg

来園者の方が近くにくるとガラスビュー展示場の一番近くで待機。

IMG_20201118_111840_20201119135733.jpg

来園者の方がガラスビュー展示場を見ると、ナッツ♂が両手で盛大に歓迎!アピール?

なぜ、このような行動するかは詳しくはわからないですが、ナッツ♂しかやらないくせ?みたいな行動なのです!

たまに、来園者の方の目の前で両手をもみもみすることも。→僕にはこの動きがゴマすりしているようにしか見えません(笑)

他の個体はじっとしていることが少ないため写真を撮るのも苦労しますが、ナッツ♂は大抵ガラスビューの近くでじっとしているので写真も撮りやすいです!是非、映える写真を撮りたい方は、ナッツ♂をモデルにしてあげてください(笑)※フラッシュ撮影はご遠慮ください。

そんな賑やかなリスザルたちに是非!会いに来てください!

最後に最近撮れた赤ちゃんの可愛い姿をお見せします♬

IMG_20201118_112923_20201119135859.jpg

IMG_20201118_112602_20201119135823.jpg

担当:岡田

← 前の記事へ

  • facebook
  • YouTube