メニュー

ときわ公園

logo

ときわ動物園

ときわ動物園
7月14日 ニホンザルからのお知らせ。
HOME > ときわ動物園 > 飼育員ブログ > 7月14日 ニホンザルからのお知らせ。

7月14日 ニホンザルからのお知らせ。

(カテゴリ:飼育日記) (投稿日:2016年07月14日)

すでにご存知の方も多くいらっしゃると思います。

紹介が遅くなってしまい、申し訳ございません。

宇部ゾーンのニホンザルたちから重大なお知らせが・・

実は・・・・

アイの仔

 

じゃーーーーーーん!!

赤ちゃんが生まれました!!

ニホンザルたちは、グランドオープンの時、環境の変化による争いやトラブルを避けるため、

しばらくの間、♂と♀を分けて飼育していました。

グランドオープン時は♂たちを展示していました。

今回バックヤード(非公開施設)での出産となったため、♀たちを、♂の群れに戻すことも考慮しながら、

飼育ケアをすすめたため、

展示場にでてくるのが遅くなりました。

アイ親子

今年の5月23日に生まれました、この赤ちゃん。性別は♀。母親はアイです。

アイは、今回はじめての出産のため、うまく子育てをするか心配でしたが、

飼育員の心配をよそに、しっかりと子どもを抱いて、子育てを頑張っています。

群れの♂たちも子供興味津々で、すんなりと♀たちを受け入れたため、大きな争いもなく、

ほっと一安心。

しかし、安心して子育てができるように、飼育環境を整えなくては!!

っと、私も子育て(めちゃくちゃ間接的にですが、)に必死です。

そこで、皆様にお願いがあります。

先ほども書きましたように、アイは今回が初めての出産で、初めての子育て中です。

アイが安心して子育てが、できるように、そっと見守ってあげてください。

実は、アイは人間が大好き。フェンスの側にくることが多いです。手を出してくることもあります。

上の写真もフェンス沿いで撮りました。

近くで親子の姿をみるチャンスですが、サルは手を出しても、皆さまは手を出さないでください。

ゴミ

残念ながら、ここ最近、ニホンザルの放飼場から園内のパンフレットやお菓子袋といったゴミが出てくることが多いです。

サルと仲良くなりたい!その想いからか、サルに手を出す方をたまに見かけます。

そして、その隙を狙って、お客様が持っているパンフレット等をサルがとってしまうことがあるのです。

大人のサルたちは、食べれないものをちゃんと分かっているため、こういうものでも、遊んで、ポイッっと捨ててくれますが、

 

まだ何も分からない赤ちゃんザルはどうでしょうか・・・

 

お客様も、動物たちも、楽しく動物園で過ごしていただきたいと私たち飼育員は日ごろ考えております。

そのためにも、皆様に、マナーを守っていただきたいと思います。ご協力をお願いします。

長くなりましたが、可愛らしいニホンザルの赤ちゃん、

アイの仔2

毎日9:30~16:30まで、展示しております。(動物の体調の都合により、展示をお休みする場合もあります)

ニホンザルの赤ちゃんをはじめ、親子の姿、子どもが好きでたまらない♂の姿など

赤ちゃんをきっかけに、いろんなニホンザルの姿を知っていただけたら、嬉しいです。

楽しいですよ。

サブ

皆様が会いに来てくれるのを、第1位♂サブ共々お待ちしております(^^)

担当 坂口


 

 

 

 

 

 

← 前の記事へ  次の記事へ →

  • facebook
  • YouTube