メニュー

ときわ公園

logo

ときわ動物園

ときわ動物園
2月1日 シシオザルのミヤが亡くなりました
HOME > ときわ動物園 > 飼育員ブログ > 2月1日 シシオザルのミヤが亡くなりました

2月1日 シシオザルのミヤが亡くなりました

(カテゴリ:飼育日記) (投稿日:2017年02月01日)

突然の悲しいお知らせ、大変申し訳ありません。

先日1月21日に、シシオザルのミヤ(♀・2016年3月8日生まれ)が亡くなりました。

死因は肺炎と思われます。

肺炎を引き起こした原因はわかっていませんが、このところの冷え込みで体が弱っていたのかもしれません。

 

 

ミヤは、お母さんのヒロとお父さんのレタスにとって、3頭目にしてはじめて元気に育った赤ちゃんでした。

160412.jpg

生まれる前から、ミヤの無事の誕生と成長を祈ってヒロとのトレーニングに取り組んできたので、私も一緒に育ててきたような気持ちでミヤの成長を見守っていました。

詳細は下記URLより過去のブログをご覧ください。

ミヤが生まれた時のブログ

 

 

私たちの心配をよそに何の問題もなくすくすく育ち、お母さんゆずりのおてんばぶりを見せてくれていました。

元気いっぱいだったミヤの突然の死に、担当者として、とても悲しくとても悔しい気持ちです。

 

ミヤの死をむだにせず、今いるシシオザルたち、これから生まれてくるシシオザルたちのくらしをより健康でより豊かなものにできるよう努めていきます。

 

 

 

現在ときわ動物園で飼育するシシオザルは、ヒロ(♀)、レタス(♂)、ガッツ(♂)の3頭となりました。

昨年末のブログで、レタスとガッツの同居に取り組んでいるとお伝えしていましたが、ミヤの死を受けて、再びヒロとレタスを一緒に飼育して繁殖をめざすことになりました。

長く一頭暮らしを続けているガッツも含めた3頭での同居にも、ゆっくりではありますが並行して取り組んでいきます。

これからもときわ動物園のシシオザルたちをあたたかく見守っていただけると幸いです。

担当:かわで

← 前の記事へ  次の記事へ →

  • facebook
  • YouTube