メニュー

ときわ公園

logo

ときわ動物園

ときわ動物園
7月7日 なかよくなろう大作戦
HOME > ときわ動物園 > 飼育員ブログ > 7月7日 なかよくなろう大作戦

7月7日 なかよくなろう大作戦

(カテゴリ:飼育日記) (投稿日:2018年07月07日)

今日、7月7日の七夕は、ハヌマンラングールのサトのお誕生日。

お客様といっしょに、3才になったお祝いをしましたよ~!

IMG_0870.JPG

おめでとう!これからも元気に育ってね!

 

 

さて、今日のブログはそんなサトと獣医さんのお話です。

当園のハヌマンラングールたちといっしょにハズバンダリートレーニング(健康管理や治療などに動物たちに協力してもらうために行う、ごほうびを使ったトレーニング)に取り組んでいることはこれまでにもブログでご紹介してきました。

末っ子のサトも例外ではなく、体重をはかったり、体温をはかったり、体を触らせてもらえるようにする(ケガや異常を早く発見するため)トレーニングができています。

 

そして現在、サトと私たちは新しく採血のトレーニングに挑戦中です。

171022 採血受診姿勢.jpg

こんな体勢で、しっぽの付け根から採血をすることを想定しています。

くちもとのボトルには少し甘みをつけた水が入っていて、これを「ごほうび」として使っています。

 

 

動物たちの採血をするには、これまでは捕獲をして、動かないように体をぐっとおさえこんだ状態で行っていました。

とてもストレスのかかる方法なので、具合が悪くなって、その原因をつきとめなければならない緊急事態などにしか行うことはできません。つまり、具合が悪いときのデータしか手に入らないのです。

そして血液からわかるさまざまなデータは、動物種ごとに正常な値が異なり、実はそれはほとんどわかっていません。

だから、具合が悪い時のデータを見て、体のどこが悪いのかを特定するのはとても難しいことなんです。

 

でも、動物たちが協力してくれて、定期的に健康な状態の採血ができるようになったら、どうでしょう?

手遅れになる前に、動物の体の異常を発見することができるかもしれません。

私たちは、そうしてできるだけ早く動物たちの健康状態の変化を知って対処するために、ハズバンダリートレーニングを行っています。

 

 

おっと、

前置きが長くなってしまいましたが、そんなわけで、サトと採血に挑戦中!

体に針を刺すのは、動物たちもいやがりそうだなというのは想像に難くないですよね。

しかし、針を刺す前に、サトとのトレーニングには乗り越えなければならない壁がありました...

 

 

これまでのトレーニングは飼育員の私とサト、1対1で行ってきました。

しかし、採血は一人ではできません。

獣医さんと協力することが絶対に必要!

では早速、と 獣医さんといっしょにサトの元にいってみると...

36740344_875699272620271_1830888307098124288_n.jpg

サトはものすごい形相で獣医さんを威嚇!威嚇!威嚇!

(写真ではわかりにくいですが、ものすごい顔してます)

小さくても、かなりの迫力...コ、コワイ...

外の展示場にいる時にはこんなことはまったくないので、獣医さんもびっくり。

サトは凶暴なわけでも、獣医さんが嫌われているわけでもなく、私とのトレーニングに慣れすぎてしまって「ちがう人がいる環境」にびっくりしてしまったのだろうと考えています。

ごめんよ、サト。ごめんなさい、獣医さん...

 

これでは採血どころではない!

というわけで、今年度から獣医さんといっしょにはじめたのが「なかよくなろう大作戦」!

といっても、特別なことをするわけではなく、

一日10分間、私と獣医さんの2人でサトに会いに行き、獣医さんを見慣れてもらう。

見慣れてきたら、獣医さんが寝室の中にそっとエサを落とす。

さらに見慣れてきたら、獣医さんがエサを手渡し。

ただただこれだけですが、地道に地道に取り組みました。

図1.jpg

「ごほうび」に使うのは、サツマイモや食パンを小さく切ったもの。

食パンは糖質が高くさまざまな添加物が入っているので毎日のエサにはしませんが、サルたちの大好物なので、「獣医さんがおいしいものをくれる人」と思ってもらうために使用しています。

苦い薬を与える時などにも、食パンを使うとすんなり食べてくれることもある、おそろしいシロモノです。

 

しかし、そんなごほうびをもってしても、来る日も来る日も威嚇され、差し出したエサを叩き落される...

忙しい仕事の合間を縫ってサトに会いにきてくれる獣医さんの心が折れやしないかと内心ドキドキしながら取り組みました。

 

 

すると!

日を追うごとに、徐々に威嚇をする回数が減り...

エサを拾うようになり...

先日はじめて手からエサを食べてくれましたー!!!

36803748_875698219287043_7690786182174605312_n.jpg

(これまたわかりにくい...!)

 

採血に成功したわけではなく、手からエサを食べた、というだけなのですが、私たちにとっては大きな一歩。

小さな階段をちょこちょことのぼりながら、採血の成功、

そしてその先にある動物たちの健康なくらしのために、獣医さんとサトといっしょに頑張ります!

トレーニングはお客様からは見られないところで行っていますが、またブログでうれしいご報告をしたいと思いますので、応援してくださいね!

(ちなみに、サトの名前ばかり出してしまいましたが、なかよくなろう大作戦は、お姉ちゃんのタラもいっしょに取り組んでいます。タラははじめから割と反応がおだやかでした^^)

 

担当:かわで

← 前の記事へ  次の記事へ →

  • facebook
  • YouTube